水師営の別館

Twitterで呟ききれなかったことや最近気になったことを書くブログです。

【陣風賦】R2.3.30「現金給付が欲しい!」

友人とネット回線を使い話をすることがある。先日はコロナ禍に伴う自民党の経済対策が主なテーマだった。ある友人は「すでにお金を最低でも5万円くれる前提で家計をやりくりしている」と発言した。その場では安直すぎるよとたしなめられたが、現金給付され…

20代からの早期リタイア計画「続・コロナショック」

止まらない株価下落 株価の世界的下落が止まりません。ついに予期していた日経平均株価の2万円割れもおきてしまいました。持っている株の評価損はどんどん拡大し、マイナス20~30%という損失になっています。見るも無惨な数字ばかりですが損切りはせず…

【陣風賦】R2.3.5「日向坂で会いましょうを見て」

家のハードディスクには録画したはいいもののまだ視聴していない番組が数多く保存されている。「日向坂で会いましょう」の初回放送もその一つであり、先日たまたま過去に振り返って見ることにした。 ▼放送は日向坂46の前史「けやき坂46」時代を振り返る…

20代からの早期リタイア計画「コロナショック」

猛威を振るうコロナウイルス 国内感染者数が増加の一途をたどっています。ご承知の通りコロナウイルスは日常生活にまでその影響が及び、スポーツや文化行事の延期や中止、小中学校と高校の休校など多岐にわたります。その他デマから始まる買い占めも生じてお…

【陣風賦】R2.2.22「消費税増税と安倍政権」

消費税増税が安倍政権に与える影響について書きました

20代からの早期リタイア計画「株式投資の難しさ」

国内個別株の保有 昨年末から株式投資を始め2か月ほどが経ちました。現在、4社の株式を保有していますが2社でプラス、2社でマイナスとなっています。配当目当ての株式やキャピタルゲイン狙いの株式など保有銘柄それぞれに意味を持たせてプラスにさせると…

【陣風賦】R2.2.11「野村克也逝く」

偉大な名選手、名監督がこの世を去った。プロ野球の南海ホークスで選手兼任監督としてプレーし、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務めた野村克也氏が11日死去した。84歳だった。 ▼入念なミーティングと緻密な作戦を展開する野球はID野球とも称された。彼…

わたし、うつで休職します「休職中だからできること」

休職して8か月が経過 休職して8か月が経ちました。暦の上ではもうすぐ春になりますね。暖かくなれば日々の活動にも意欲が生まれ、活動的になれるのではないかと期待していますがまだまだ2月です。なのでまだまだ寒さに辛抱しながら過ごすことになりそうで…

わたし、うつで休職します「休職中の旅行」

2020年も休職は続く 年が明け早くも1か月が経とうとしています。今もなお、休職中の身であり家での静養に努めています。腰痛や腹痛、体のしびれといった身体的症状はなくなっています。一方で寝付きがいまだに悪く意欲にも波があり、まだまだ本調子とはいか…

【陣風賦】R2.1.12「台湾総統選」

11日開票の台湾総統選で現職の蔡英文氏が勝利を収めた。総統選での過去最多得票を記録しての再選である。昨年春から継続して行われている香港民主化デモの影響があったことは言うまでもない。 ▼蔡氏は香港に適応される一国二制度を明確に拒絶した。高度な…

20代からの早期リタイア計画「2020年の目標」

新年の決意 休職のまま新年を迎えることになりました。そのため今年は、貯蓄額は少なくなるだろうなと思いますが、それでも早期リタイアを実現するためにコツコツと努力していきたいと思います。そこで年の始まりに一年の決意を書いて、達成に向けて具体的な…

20代からの早期リタイア計画「米国に投資!」

過去最高値を更新するアメリカ市場 新年を迎え初回となるブログはアメリカ経済を中心とした投資ネタです。昨年はNYダウが最高値を何度も更新し、市場の好調さを感じさせる年となりました。同時にアメリカの代表的な株価指数であるS&P500指数も値を上…

20代からの早期リタイア計画「2019年を振り返って」

休職というアクシデントに遭って 2019年が終わろうとしています。令和への改元が行われた記念すべき一年ですが個人的にも忘れられない一年になりました。休職というアクシデントに直面したからです。今は療養に努め、来る復帰の日を目指しており、日々穏やか…

わたし、うつで休職します「休職者の一日」

最近について 休職して半年が経過しました。抗うつ薬のおかげもあり気分は比較的落ち着いていることが多く、身体的症状はほぼなくなってきました。したがって体調は徐々に回復してきていると言えます。ではそんな現状をどのように過ごしているのか休職中の生…

20代からの早期リタイア計画「アンケートサイトは稼げるのか?」

休職を機に始めたアンケートサイト 休職により早期リタイア生活を体験することになった水師営です。意外と飽きませんね。時間があれば読書をするか、録画した番組を見るか、寝ればいいのですから。そんな休職生活で始めたことの一つがアンケートサイトへの登…

【陣風賦】R1.12.13「近衛内閣と南京陥落」

岩波新書から出版された『近衛文麿』という本を現在、読み進めている。格式高い家を生まれに持ち、時代の要請する形で首相になった男の一生を描いた本だ。まだ読了はしておらず、ちょうど第一次内閣が終了したところで一旦、本を閉じた。 ▼そして思えば今日…

【陣風賦】R1.12.12「若者と忘年会」

忘年会シーズンが到来したがネットでは「忘年会スルー」という言葉が話題になっている。先日はテレビのニュース番組でも見かけた。会社の忘年会に参加しないことを意味するようだ。 ▼可能なら欠席したい、すでに欠席してしまったという若者世代の意識の表れ…

【陣風賦】R1.12.10「旅行、そして賞与」

「キャンプがしたい」その一言から始まった構想はロッジを借りて、キャンプ用品を使ってみる旅行になった。持ってくるべきだった道具や調味料、次回のキャンプ本番に向けての反省点など収穫の多い一泊二日であった。高原を眺め、眼下に広がる景色と遠くに連…

【陣風賦】R1.12.6「国民民主党、どこへ」

立憲民主党が国民民主党などに合流の呼びかけを行った。野党結集によってきたる総選挙を戦おうとしているためだ。しかしこの熱気なき、いつか来た道をたどるだけの合流劇にどれだけの支持が集まるのだろうか。 ▼はっきり言って民主党の復活だ。これでは支持…

20代からの早期リタイア計画「投資にチャレンジ」

投資を本格的に始めた 貯金の目安としていた「一年間無職でも生きていける額」が貯まったので投資を始めました。すでに証券口座を開いていたSBI証券の「Tポイントを利用した投資信託」というキャンペーンを利用して投資のお試しはやっていましたが、自分のお…

【陣風賦】R1.10.31「英語民間試験」

日本人の英語教育を語る際に「受験英語」という言葉がしばしば使われる。文法や熟語の暗記を中心にリーディング重視の英語を指している。こうした既存の英語教育から脱却するために、民間試験が利用されることになっているが、文相の一言から導入に黄信号が…

【陣風賦】R1.10.30「巨人敗れたり」

ON対決再来という野球中継から聞こえた煽り文句が滑稽に思えて仕方ない日本シリーズだった。日本一を決める頂上決戦は巨人の4連敗であっけなく終了し、ソフトバンクが日本一3連覇を果たした。全てにおいて敵方が我を凌駕していた。 ▼野手層の厚さ、投手の…

わたし、うつで休職します「管理職の責任とは」

午前中の倦怠感が悪化 休職して早4か月が過ぎました。季節は初夏から早秋へと変わり、夜は肌寒くなってきました。季節の変わり目なのでしょうか、午前中になかなか活動的になれず倦怠感や眠たさが強く表れています。これではよくないと焦燥感にも駆られてい…

【陣風賦】R1.10.8「出生数90万人割れか」

近所の公園で野球をする少年たちを見かける。子供の野球離れという声もあるがこの近辺ではまだまだ大丈夫そうだ。しかしそんな子供たちの声もいずれ聞けなくなるかもしれない報告が入ってきた。 ▼厚労省がこのほど発表した人口動態統計の速報値によると、201…

20代からの早期リタイア計画「キリンの早期退職に思う」

希望退職という名のリストラ 飲料大手のキリンからこんなニュースが出ました。(詳細はリンク参照) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190927-00215955-diamond-bus_all ざっくり言うと45歳以上の社員に希望退職を募り、会社の業績がいいうちに人件…

【陣風賦】R1.9.22「巨人リーグ優勝」

待ちに待った瞬間がついにやって来た。読売巨人軍の5年ぶり37回目のリーグ優勝である。マジック2で迎えたリーグ2位DeNAとの対戦はまさに今季を象徴するかのような熱戦であり勝利であった。 ▼先発マウンドを託されたのはエース菅野でもチームの勝ち頭山口…

わたし、うつで休職します「自立支援医療制度」

のし掛かる医療費 基本給分しか収入がない状況下、無駄遣いには細心の注意を払い、収入増にも努めているところですが固定費として避けられない医療費は大きな問題でした。毎月一万円近く医療費がかかっていることが家計簿を見ると分かりました。その負担の重…

【陣風賦】R1.9.9「呆れたHulu商法」

最終回、白熱の展開が無慈悲にも途中で見られない番組がある。地上波プロ野球中継のことだ。始まりも終わりも分からぬこの番組が人気を失うのも自然なことで視聴率は振るわず、中継数も減少し、尻切れとんぼの構成はさらなる視聴率の低下という悪循環を招い…

【陣風賦】R1.8.23「GSOMIA破棄と日本」

この驚きと失望をいかに表現すればよいか。韓国政府は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を発表した。先般、日本政府より発表された対韓輸出管理の見直しが原因とのことだ。しかし自らが招いた災いを責任転嫁した上、安全保障においての連携すら…

【陣風賦】R1.8.13「大竹寛100勝」

古巣の本拠地マツダスタジアムで達成した記録は感慨深いものと語った。12日の広島戦にて巨人の大竹寛は5番手として登板し、今季3勝目を記録。同時に通算100勝目を達成した。6回2死満塁から登板した大竹は無失点に抑え、チームの5連勝と苦手な広島戦の初…