水師営の別館

プロ野球・時事評論・就活・身の回りを中心にあれこれ述べるTwitterのスピンオフ的ブログ

就活

五輪ボランティアと就活

にわかに話題の五輪ボランティア 3年後の東京五輪を前に、施設や観光などの対策に我が国は迫られています。世界の精鋭が東京に集う「平和の祭典」には莫大な支出が予想される一方、その支出については今も開催都市と周辺都市で折り合いが完全についていませ…

真っ黒な就活生

ある脳科学者のツイート 就職活動も終わり自堕落な生活に戻ったとつくづく感じております。ダラダラしよう、読書しよう、バイトしてお金稼ごうなどあれこれ考えていたなかで、とあるツイートを見かけました。そのツイートやそれへの反応についてはネットで検…

手書きエントリーシートの意味

相互に利益のあるウェブ提出 エントリーシート提出真っ只中の水師営です。この業種ならどこでもいいやと思いながら「御社しか!」という志望動機を作ったり、人生の結果論から強引に導いた「偽りの人物像」を臆面もなく書いたりしています。またこれから続出…

嘆かわしい「エントリー動画」

毎晩∩(´;ヮ;`)∩ンヒィィィィィと苦しみながら締め切りに追われています。アホらしいなあと思いながら字数いっぱいに文字を埋めていますが、ある企業はエントリーシートだけでなく10秒間のエントリー動画まで要求…これは馬鹿馬鹿しいと感じて諦めましたが、こんな…

黒ずくめの就活生たち

説明会でいい子のふりして心中、上の空な水師営です。外向きの態度を自ら取ることはこれまでの人生でよくありましたが、他人が望む「いい子像」を演じるのは大変疲れるなと改めて感じます。そんな気持ちは他の子も共通のものかと周囲を見渡すと、意外にも皆…

「人財」表記の怪

新入社員は入社式、就活生はエントリーシートという怪文書の作成に励む時期に入りましたね。ありもしない経歴や人格を語るのは止めようと思う私は自分が経験したことの美化に励んでいるところです。しょーもない経験談があら不思議、一気に美談と化します。…

嘘が嘘を招く(後編)

前編では『盛る』面接がこれまでの「感情の嘘」から「経験や性格の嘘」に変貌していると指摘しました。また後者の嘘は各個人の生まれ持った性質や能力を偽るため悪質で、企業と学生の双方に不利益をもたらすのではないかと考えました。そしてこうした面接に…

嘘が嘘を招く(前編)

先日Twitterで紹介した「就活でどこまで盛る?」に関する記事は反響が大きかったです。皆さんもやはり嘘つき事情に関心があるのかと思いました。この記事を引用した人々の中に「嘘ついてなんぼ」や「そんなの昔からあったもの」と概ね肯定する感想が多かった…

もっと面倒になる就活?

いつもならプロ野球開幕!と考える時期ですが、今年はそういきませんね。理由は就活です…プレエントリーでポチポチしては、あちこちに行って説明会、そして「できた」大学生を演じるESの記入と面倒臭さ満点です。この面倒さは我々の親世代の就活と比べると明…

あのCM、どう思う?

いよいよ3月が到来…カタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ 震える理由は言わずもがな、今後数十年、あるいは一生の職を決める就活の解禁月だからです。もうすでに就活は始まってると言う人もいるでしょうが、一日インターン程度では採用に直結しないだろうし、コネやリクルーターは…