水師営の別館

Twitterで呟ききれなかったことや最近気になったことを書くブログです。あと早期リタイアを夢見て入社1年目から少しずつ準備しています。

20代からの早期リタイア計画「西友で得をしよう」

久しぶりのブログ

年が明け、ブログを書かなければと思いながらもう2月中旬になってしまいました。書いては消しを繰り返しなかなか思うようなことを書くことができませんでした。そこで早期リタイアを実現するために何をしているか、何をすべきかという本来の目的に立ち返り文章を書くことにしました。初心に戻って書く最初のテーマは食費です。


食費は支出の中で大きな割合を占めています。食べなければ生きていけないし、食事はストレス解消や楽しみの一つになる存在です。欲と懐を上手く両立させることは食費節約の要諦でしょう。そんな私は食料調達の多くを西友に頼っています。西友は概ね価格帯の低いスーパーであり、消費者に優しい店舗です。この西友を最大限に利用して食費を抑え、無理なく節約を実現していきましょう。

クレジットカードを作ろう

そもそもが安い西友ですが、その値段による恩恵を最大限享受するためには「ウォルマートカードセゾン」を作ることをオススメします。このカードで決済すると毎日の買い物が3%オフになり、毎月第一、第三土曜日は5%オフになるからです。私は毎月6000円ほど西友で買い物をしてますが、5%オフを毎月利用すれば月300円、年3600円の食費削減に成功します。これは大きな節約でしょう。


とはいえ毎月5%オフの日に買い物ができるわけでもありませんから参考値としての削減額になります。またお酒は割引の対象外なので注意してください。しかしながら年間を通して安く買い、さらに食費を抑えられることはメリットですので主要な食料調達先を西友にすることをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。なお年会費や入会金は不要ですので、お金についても心配不要です。


さらにお得に買い物をするために

カードを作ることによる恩恵に加えてもう一つお得になる要素があります。それはレシートに記載のある「ユアレポ」です。簡単なアンケートに答えると50円分の割引クーポンを手に入れることができます。また住所や氏名などの個人情報を記入する必要はありません。ただ1000円以上の支払いで一会計につき一枚しか使えないのでその点には注意が必要です。


仮に5%オフの日に3000円分の買い物を2回して、同時に50円分のクーポンを各会計時に提示した場合、年間で4800円の節約になる計算です。無理せずできる節約ですのでこれはコストのかからない節約術の一つになるかと思います。さらに事前に計画を立て、まとめ買いをしたならば厳選された上での支払いとなるため額面以上の削減額になるのではないでしょうか。ぜひやってみてください。

調達先はスーパーかつ幅広く

何か食料を買うときに便利ではあるもののコンビニを頼るのは節約をする上では避けた方がよいでしょう。値段もそうですし、ついつい余計なものを買ってしまいがちだからです。そしてたとえ西友が安いと分かっていても一つのお店に依存することは得策とは言えないでしょう。明らかに高い商品や品揃えが悪いものも中にはあるからです。近隣スーパーの価格も定期的に比較しましょう。


特定の商品に限れば違うスーパーの方が安い、◯曜日は他社が得だという傾向を把握することは重要です。とはいえ遠くのスーパーにまで足を広げれば時間と体力のコストが悪いので、適度な範囲で比較しましょう。また食事は楽しみでもありますので、時々は多少値が張っててもおいしそうなものや新商品を買ってもいいでしょう。苦痛の少ない、持続可能な節約が求められるからです。


お金のない若いうちの節約は単なる費用削減のためでもある一方で、消費水準を急激に上げない、浪費と適正な支出の真贋を見極めるといった未来への「投資」でもあります。これが当たり前にできてこそ将来の早期リタイア生活が近づき、そして早期リタイアを不安なく送れるのだと考えています。